アーカイブ: yasuko

2019/04/22-26 奄美大島 島旅・湯湾岳ツアー

連休前に脱北海道。 昨年五島列島ツアーを企画し「島旅」の美しさ景観など多いに楽しんだものだから(笑)島旅シリーズをこれまた決行。

今回は「東洋のガラパゴスを称される奄美諸島」&軽登山の4日間。ゲストと一緒に旅してきました。シダに覆われた原生林歩き.マングローブのカヤックツアー.雨とガスの奄美大島最高峰(湯湾岳 あっという間に時間が過ぎた4日間でした。
島旅は楽しい! 登山は私たち山好きにはやはり欠かせません、それにプラス+島を満喫する景勝地めぐり、島の食べ物、美術めぐり、などなど「奄美の島唄+三線踊り、鶏飯、油ソーメン、豚骨、…ごちそうさまでした!」

お疲れさまでした! また秋に島旅やりまーす 次回は 石垣島? 小笠原諸島けな??

2019/04/21 上ホロ北西稜 

本日無風快晴のコンディションのなか上ホロ北西稜ルートのプライベートツアーをご案内してきました。悪天で催行できず日々がすぎましたがやっと快晴の中登りご案内できました。
晴れた上ホロエリアは何度きても素晴らしいと思います。

アイゼン&ピッケルがよく効くカリッとしたいい雪でした。お疲れさまでした。

サポートブランド「salewa  の今季夏の New リュック APex Guide 45リッター」初おろしです。
軽量で快適でした! いいアイテムです

2019/04/20 余別岳→積丹岳 北尾根 bcスキー

今週末はお天気予報は◎ な訳で積丹エリアへゴー。道内まだけっこう残雪のこるエリアが多いのですがこの積丹エリアは雪少なく余別の取り付きは黒々の尾根 予定を変更して積丹北尾根となりました。渡渉あり枝ありの下部から大斜面へ。残念ながら天気がよいのに気温上がらず斜面の雪は硬い・・・・春の洗礼でした。早くザラメになーれ

2019/04/11-12 上川岳&安政火口 ガイド合宿

まだまだ毎日滑っておりまーす。
北海道ガイド協会総会ののちガイド仲間と気になる斜面を滑ってきました。黒岳ロープウェイからいつも眺めていた
上川岳。
200%の晴れ予報をバックに・・快晴&無風の黒岳ロープウェイから〜の山頂。から〜の上川岳のドロップポイント。
斜面は斜度も広さもグー。大雪山の入り組んだ下部の地形をつなぐ滑走エリア、崖、沢、砂防堰堤、等々が入り組んだ地形を滑りこむバックカントリーの魅力を多く含むこのような滑りは北海道でそれほど思い浮かびません。
それゆえに すばらしい1日まるごとBCツアーになりました。 崖を通過して両サイド岩ちっくの通過、沢側地形を降りてく・・なんだかヨーロッパの山岳エリアを彷彿させる山岳スキーでした。

気の合うガイド仲間との共有した時間、そしていい山・斜面に。 ありがとう。

2019/04/8-9 北海道山岳ガイド協会 総会

年に一度、道内で活動する山岳ガイド達総勢100名が集い総会ならびに技術研修会が行われます。わたしも数年ぶりに顔をだしました。不参加だと・・所属している私達会員ガイドはもれなくゴルゴ13バリの協会事務局長に撃たれるのです。

なので参加必須です

同じ生業とするガイド達。年一度の顔合わせの機会ですが楽しい時間、そしてこのつながりを保つことは大切であり維持し調整を続けてくれる事務局、準備に携わる方々の苦労に頭が下がります。

ほんとにありがとうございました。来年も参加しますとも。

2019/04/07 旭岳BC スキー

前日の運休リベンジ宜しく 翌日の本日も朝6時に札幌発にて旭岳ロープウェイに Let’s go 〜。
本日はサポートしていただいているDYNAFIT ブランドのメーカーの方とシールテスト目的のバックカントリーへご案内でした。んんんが・・・ 今日も山の女神が微笑まず・・・ まっちろ・・真っ白 ガスガスです。気温上昇のガスですね。
朝8時にはロープウェイには先日から運休を知るパウダー狙いの方々が大いに集まっていましたが、視界がなーい!!
残念な朝の姿でした。 旭岳はいまだ除雪車が稼働する・・もはや真冬なのでした。

 

 

2019/04/06 旭岳→富良野岳BC スキー

パウダー確率大の今週末!高速走らせ Let’s go 旭岳〜。 んんが・・・強風風速18km/m にて旭岳ロープウェイは運休・・なもんで 旭川北インター降りてから〜のエリア変更となりました。標高をあげるエリア「富良野」へ

心配していた車駐車スペースは着いて見れたらい意外に空いていて富良野岳は難なく駐車できてスタート。お決まりの川の渡渉は川幅が広がっておりますが水量はなくクリア、上部は1300m以上は強風の視界不良で行かず樹林帯にてパウダーを味わいました。あそこは未だ真冬の景色でした。3月の気温上昇でスキーモードが途絶え気味でしたが皆さん山は恐ろしくいいパウダーです。真冬並みです。

カモーン!

次回 4月20日 余別岳
4月28日 ジンギスカン余市岳
5月03 日 羊蹄山
5月4-5日 テントキャンプ浜益岳
5月12日 ニセコパノラマライン

写真:富良野岳最初の渡渉、、まるで池・・・

 

2019/04/3-4 雪氷災害調査チーム トレーニング

快晴の中 上ホロにて雪氷災害調査チームでのトレーニングでした。雪の研修者そしてガイドが集いました

恐ろしいくらいの最高の天気と新雪。上ホロの素晴らしい景観でした。こんな天気はまたとありませんね。

春も近づきますが 最近の降雪、雪の不安定さがある時は今一度気持ちを引き締めて・・山に入ろうと思いました。

2019/03/31 黒岳BC スキー

本日は穏やか 黒岳ロープウェイから黒岳は無風快晴のピークでした。山頂を今回も踏み滑ってきました。まあーパウダーです。本気のパウダー〜。 北海道の底力です。
ゲストさんと楽しいパウダーを楽しんだ1日でした。

まだ来週もパウダーゲットできます。来週も標高をあげて旭岳ロープウェイから当麻方面へ!
いざ 平成最後のパウダーを!(笑)

次回予定

4月6日  (土) 旭岳ロープエウィから当麻または旭岳裏 12000円 出発6:45
4月20日(土) 積丹。余別岳                                          12.000円 出発7:00
4月28日(日) 「春だよっ」ジンギスカン 余市岳 10.000円 出発7:30
5月3日  (祝) 「連休だよっ」   羊蹄山お鉢   12.000円 出発7:00
5月4-5日    「キャンプだよっ」 暑寒 浜益岳 23.000円  出発8:00

2019/03/30 上ホロ・バリエーション

ここ数日間なぜか降雪が続き、ここ上ホロにも白い雪が積もってました。天気予報は全道的に晴れマークだったのに、あいにく安政火口から上部は全くホワイトアウト状態 上ホロ北西稜にもまるで見えずに取り付けませんでした。

なかなか天気に恵まれませんね。リベンジしましょ